アルカラ「ドコドコまでもどこまでもツアー」 広島公演中止に関するお知らせとお詫び2019/2/1

本日13:00頃、アルカラボーカルギターの稲村太佑が発熱のため、病院で検査を行った結果、インフルエンザの疑いがあることが判明いたしました。

医師の診断のもと、メンバー、スタッフにて協議検討の結果
2月1日(金)広島SECOND CRUTCH公演は延期にさせていただきます。
振替公演およびチケットの払い戻しに関しましては、現在調整中です。
お持ちのチケットは、振替公演もしくは払い戻しの際に必要となりますので、正式発表があるまで、大切にお持ちください。

広島公演に関しての振替公演・チケットの払い戻しに関する詳細は決定次第、下記にて発表させていただきます。

・アルカラオフィシャルサイト

・キャンディープロモーションホームページ 

また、明後日2月3日の福岡DRUM Be-1公演ですが
明日の検査の結果を持ちまして開催の可否を決定させて頂きます。
チケットをお買い求めいただき、楽しみにされていた皆様には多大なるご迷惑をお掛けします事を深くお詫び申し上げます。
そして、今後ともアルカラを何卒よろしくお願い申し上げます。

2019年2月1日
アルカラ メンバー・スタッフ一同

以下、稲村太佑からのメッセージです。

————————————————————————————

本日13時頃、私、アルカラvocal稲村が体調不良を感じ
すぐ病院に行ったところ高熱でライブができる状態ではないという判断に至りました。

広島の公演を楽しみにして下さってました皆様には本当に申し訳ございません。

インフルエンザの疑いがあるとのことで検査も致しましたが、
本日の発熱からではすぐに正確な検査結果が出ないとの事でしたので、今日は人前に立たないでくださいと言われました。
明日また病院へ行き検査をしたいと思っております。
福岡の公演は明日の朝の検査結果次第で判断したいと思います。
ご了承ください。

後ほど振替日、払い戻しに関してはアナウンスをお待ち下さい。

ボーカリストとしてプロとして、とてもとても悔しいです。
後日、何倍にもしてお返しいたしますので
本日の広島を楽しみにしてくださいました皆様、誠に申し訳ございませんでした。

アルカラ ボーカル 稲村太佑

上に戻るにゃ
Loading...